人類が使える資源には限りがあります。この貴重な資源を適正に回収し、再生し、再び資源として次の世代に引き継ぐことは、私達人類共通の責務であり、横浜金属グループの使命であると考えております。横浜金属のグループ社是の中には、「私達は貴金属のトータル事業を通じ(略)、人類の生活文化に寄与いたします。」という一節があります。全スタッフが毎朝これを唱和し、それぞれの仕事が始まります。昨今、世界的な規模で資源枯渇と環境保護が叫ばれるなか、私達が社会に対し果たすべき役割り、それが「リサイクル」なのです。横浜金属グループは、リサイクル資源の供給源を積極的に開拓し、新たなフィールドに果敢に挑み、社会に資源を還元し続けます。そして、大いなる使命感を持って希少資源の有効活用を考え、地球環境の未来を見つめ行動します。