最新鋭の分析機器、装置を駆使し、極めて精度の高い分析結果を報告させて頂きます。当社は貴金属の完全回収を目指して、長年の経験と高度の技術力で精錬分析には定評があります。
主な分析物
・バフ粉等(ゴム粉、リュータ粉、グローブ、ペーパー、チョコ、ジュータン等)
・地金類(製品屑、削り粉、すり粉、ヤスリ粉等)
・洗浄液、スラッジ、汚泥、手洗い水
・電解液(シアン、ノンシアン)、電解スラッジ
・ロジウムメッキ廃液
・メガネスクラップ
・イオン交換樹脂(電解研磨等)
・その他
※当社は1ロット毎単独で処理するため、通常15稼動日かかります。お急ぎの場合はご相談ください。
精錬分析の作業工程
1.受入れ
お持ち込み、ご発送、引取訪問などで精錬回収物を受け入れ致します。

2.焼成・粉砕
精錬回収物の内容確認・検量を行い、前処理(焼成)を致します。

3.溶解・分析
前処理後の精錬回収物を溶解し、貴金属毎の含有量を分析し、測定致します。

4.精製・精錬
溶解した貴金属溶液を、最新鋭の分析機器、装置を駆使し、高純度の貴金属に精製・精錬致します。

5.結果報告
お客様に貴金属分析の結果を報告致します。
お客様のご要望に応じて、地金返却、買取りを致します。
精錬分析費用について
精錬分析費用につきましては、含有量や品位・量に応じて見積もり致します。 また、精製回収物が少量だったり、精製可能かわからない不安なものがございましたら お気軽にお問い合わせフォームよりメールでご連絡頂くか、お電話でお問い合わせ下さい。
【電話でのお問い合わせ】


【メールでのお問い合わせ】
メールフォームからのお問い合わせはこちら