基本理念
横浜金属グループ(以下「当社」という)は個人情報の保護に関する個人情報保護法令及びその他関連する規範を遵守し、社会的な動向に適応したルールと体制を確立致します。当社従業員に個人情報保護の重要性を認識させ、取り組みを徹底させていくとともに、個人情報保護方針を定め、これを実行し維持して参ります。
個人情報保護方針
1.(法令の遵守)
当社は、個人情報保護法その他関係法令及びガイドライン等を遵守いたします。

2.(社内体制・継続的改善)
当社は、個人情報の取扱、システムに関し、社内全般規定及び部門毎に必要なルールを定めて個人情報保護を遵守する体制を構築し、必要に応じて継続的な改善を実施します。

3.(個人情報の取得・利用)
当社は、個人情報保護の方針に基づきその取得・利用については以下のルールを実行いたします。
1) 個人情報を適切に収集、利用、提供し、法令その他の規範を遵守すること。
2) 個人情報を取得した際、「利用目的」を通知し、または予め公表する処置をとること。
3) 第三者へ個人情報を提供するのは、予め本人の同意を得られた場合、または法令により開示・提供が必要な場合とする。担当者は必要に応じて部門情報管理責任者の許可を得ること。

4.(個人情報の開示・内容の訂正・追加または削除・利用の停止等)
当社がお預かりするお客様の個人情報に関して、お客様が個人情報の開示・訂正等をご希望される場合には合理的且つ必要な範囲内において速やかに対応させていただきます。尚、各種手続きに関しては、ご本人であることを確認させて頂く場合があり、多少お時間を頂戴することがございます。

5.(法令の遵守)
1) 当社は、お客様の個人情報を厳重に管理し、不正アクセス・紛失・破壊・漏洩・改ざん等に対する予防措置及び安全対策を講じます。
2) 当社は、部門毎に情報管理責任者を選任し、ルールの遵守について徹底・監督させ、従業員の教育にて周知させます。
2011年 6月 1日 制定
横浜金属グループ
横浜金属株式会社
横浜金属商事株式会社
代表取締役社長 比嘉 賢太郎
「個人情報の保護に関する法律」に基づく公表事項
個人情報の利用目的について
横浜金属グループで取得した個人情報の利用目的を以下の内容で公表いたします。
(下記利用目的とは別に、個人情報を取得する際に各部門毎で独自に利用目的を通知又は公表している場合には、その利用目的によるものとします。)
尚、法令等に基づく場合や、人の生命、身体又は財産の保護のために緊急を要する場合等、個人情報保護法令において認められる場合には、下記に示す利用目的の範囲を超えて利用する場合がございますので、予めご了承下さい。
各業務で取得した個人情報 利用目的
純金積立・地金売買・工芸品販売等の
お客様の個人情報
・お客様とのご連絡、ご確認、お知らせなどお取引の円滑な遂行のため。
・お取引代金の決済処理のため。
・商品やサービスのご案内、アンケートなどをお送りするため。
・ご利用されたサービスに関する対応のため。
・ご利用されるサービスの遂行のため。
・ノベルティ、賞品などをお送りするため。
・その他、個人が特定できない形での統計的資料等を作成するため。
委託された業務で取り扱う個人情報 ・委託された業務遂行のため。
お問合せ・ご案内発送・開示請求等の
ご依頼を頂いた方の個人情報
・お問合せに関するご回答をするため。
・ご依頼の業務を遂行するため。
・販売促進活動のため。
・その他、個人が特定できない形での統計的資料等を作成するため。
製品等のお取引先に関する個人情報 ・お取引先との連絡、確認、交渉、決済処理、契約履行、その他お取引の円滑な遂行のため。
口頭、お電話などでの
お問合せやご依頼の内容
・お問合せに関するご回答をするため。
・ご依頼の業務を遂行するため、お問合せ、ご依頼を間違いなく把握、回答、実行するため。
アンケート及び調査等に
ご協力頂いた方の個人情報
・事業活動における製品・商品の開発やサービス向上と販売促進活動のため。
キャンペーン等で取得した個人情報 ・販売促進活動のため。
・ノベルティ、賞品などをお送りするため。
・商品やサービスのご案内、アンケートなどをお送りするため。
その他、個人が特定できない形での統計的資料等を作成するため。
入社を希望される方に関する個人情報 ・応募、採用に関する連絡、情報の提供のため。
・採用審査のため。
来社された方の個人情報 ・来社された方の確認のため。
・防犯のため。
カメラによる映像記録 ・防犯のため。
・その他、人的、物的事故防止のため。
開示等の求めに応じる手続等について
ご本人お申出により、個人情報保護法の定めるところに従い、以下の事項に速やかに対応いたします。
1. 保有個人データの開示。
2. 保有個人データの利用目的の通知
3. 保有個人データの内容の訂正、追加又は削除
4. 保有個人データの利用停止、もしくは消去、又は第三者提供の停止
但し、以下のいずれかに該当する場合は、開示等の求めに対応できないこともございます。
1. ご本人確認が出来ない場合。
2. ご本人、または第三者の生命・身体・財産等その他の権利利益を害する恐れがある場合。
3. 法令に違反することとなる場合。
4. 横浜金属グループの業務に著しい障害・支障を及ぼすおそれがある場合。
以上を希望される場合は、ご連絡ください。
【電話でのお問い合わせ】
【メールでのお問い合わせ】
メールフォームからのお問い合わせはこちら
「個人情報について」の適用と変更
この『横浜金属グループの 個人情報について』のサイトでは、横浜金属グループとしての個人情報の各種お取り扱い等についてご説明しており、横浜金属グループのサービス・製品をご利用のお客様には、この内容を十分ご理解頂き、ご同意頂いたものとみなします。

尚、『横浜金属グループの 個人情報について』をいつでも変更できるものとします。